活動報告 Report

県代協行事

「無保険車追放キャンペーン」
自賠責の無保険車撲滅を呼びかけるため国土交通省と静岡県損害保険代理業協会は、9月29日にJR浜松駅構内で「無保険車追放キャンペーン」を行いました。静岡県代協の会員12名が自賠責保険の重要性を訴え通勤・通学客にリーフレットを配り無保険車の撲滅を呼びかけた。PR活動は静岡県代協が国土交通省と毎年1回合同で実施し、昨年は静岡駅で実施された。

「盗難防止」損保業界一斉行動
損保協会では、自動車盗難や住宅侵入盗の急増に歯止めを掛けるため平成15年より10月7日を「盗難防止の日」と定め、全都道府県で広報啓発活動を実施しています。本年も静岡県代協は10月7日午前8時15分よりJR静岡駅とJR浜松駅において、損保会社社員と代協会員併せて30名が30分間にわたり防犯啓発チラシとノベルティのセットを配布し盗難防止を呼びかけました。

PAGETOP