入会のご案内 Greetings

入会のご案内

 
認定保険代理士2  【入会のご案内】

日本代協は、昭和39年に大蔵省の認可を受けた損害保険代理業界唯一の公益法人として、これまで損害保険に係わる数多くの制度の実現・改善を推進して参りました。消費者・契約者に信頼される代理店を目指し創設した日本代協保険大学校も順調に推移し、平成20年10月には、受講生が累計で1万名を超え、その後、平成23年10月現在では12,960名となりました。
 
平成24年度からは、一般社団法人 日本損害保険協会が実施している『損害保険代理店専門試験』と日本代協が実施している『保険大学校』・『認定保険代理士制度』が整理・統合され、損害保険業界共通の損害保険募集人認定制度、『損害保険大学課程』(損保協会:実施主体、日本代協:指定教育機関)が構築されました。
 
日本代協認定保険代理士も平成13年1月に第1期生が誕生して以来、資格取得者が平成25年1月現在で累計10,181名と1万名の大台を突破しました。
全会員が資質の向上に努め、消費者・契約者の利益のために活動することが、本会の使命であり、生残りの王道であります。日本代協を組織する全国47の一般社団法人都道府県損害保険代理業協会(以下「代協」という。)にご入会され、私達と一緒に損害保険代理業界の明日を築いていくため、皆様のお力を是非お貸し下さい。

  【代協会員の特典】
代協に入会されると、次のような制度がご利用いただけます。 
「代理店賠責日本代協
プラン」への加入  
自由化の進展に伴い、消費者には自己責任が求められる一万で、平成13年4月には消費者契約法、金融商品販売法が施行され、我々代理店も販売業者としての責任が厳しく問われることになりました。 
このような状況のもと、日本代協は、平成14年7月に代理店の契約者に対する賠償責任を補償する制度「代理店賠責 日本代協新プラン」を導入し、さらに平成17年7月、低廉な保険料で広い補償範囲の内容に改定した『代理店賠責 日本代協
プラン』を会員の皆様にご提供しています。 
 
  
【上記以外にも次のような特典があります】
●代協が主催する各種セミナー、研修会に参加できます。  
●全会員のEメール・FAX網により、業界情報が迅速かつ正確に提供されます。
●「日本代協ニュース」を年10回発行、代協活動内容などが詳細に知らされます。
●会員のお客様向け情報紙「みなさまの保険情報」の斡旋。消費者対応の強化、付加価値提供のツールとしてご利用いただけます。  
●会員相互の交流の機会をもつことができます。
●各種提携事業


  【代協申込手続き】
http://www.nihondaikyo.or.jp/foragent/50.aspx
PAGETOP