支部活動 支部活動

支部活動

【救命救急講習会参加報告】
                                                      平成23年1月22日      
                                                                     報告者駿河支部  加藤 幸雄
平成23年1月22日に掲題の講習会が開催され、私が参加しましたので個人的な感想を含めて以下報告します。
  開催場所             静岡市南消防署「駿河区石田3丁目
  出席者                駿河支部清水支部から19名
  講習内容
 1.  救命の基礎的な知識を得るためのビデオ視聴約1時間
 2.  人体模型とAEDを使っての救急訓練
 3.  感想
19名を5グループに分けての訓練は人数的にちょうどよかったと思いました。私が5年ほど前に受けた訓練と変わってきているとAED感じたのですが、講師「救急隊員」によると今後も変わる予定だとのこと。
心臓マッサージについては、圧迫する強さが難しいと感じました。私は弱すぎると注意を受けました。(胸骨を5センチ程へこませるのがコツのようですが、そんなに強くやったら骨が折れるのではと心配でした。しかし場合によっては骨が折れても救急優先で続けることがあるようです。)
AEDの取扱いは高圧電気を使うので、かなりの操作注意点があり、マニュアルどおり扱わないと危険が伴うことも知りました。
しかし折角習得しても半年もすれば忘れてしまいそうなので、定期的に繰り返し訓練をすることが重要だと思いました。
陽気な若い人が多数参加していて楽しい講習でした。


【AED講習会開催】AED

 大井川支部は7月17日(金)8時30分から12時30分まで参加者19名により、焼津消防署にてAEDの講習会を行いました。
AEDは突然の心停止から命を救うための装置です。操作は音声ガイダンスにより指示され、電気ショックが必要かどうかもAEDが判断します。講習会は練習使用人形を使い、心肺蘇生法の実習から行いAEDの使用実習を繰り返し行いました。
 実際の緊急を要した場面では訓練通り出来るか不安がありますが、我々一般の市民による早期の除細動がこのAEDにより実現すれば、突然の心停止からの救命率は向上すると期待されています。数年に一度は繰り返し訓練をする必要があると思います。訓練終了後13名出席で懇親会も開催されました。


【地域社会貢献活動】
2009.4.6 
御殿場支部 春の交通安全県民運動 静岡県交通安全協会御殿場地区支部主催、御殿場市役所前にて、6名参加

2009.4.6 
富士富士宮支部 春の交通安全県民運動 富士市交通安全対策協議会主催、富士市役所前にて、4名参加

2009.7.10  
静岡葵支部 夏の交通安全県民運動 静岡市交通安全推進協議会主催、静岡市役所前にて、4名参加

【地球環境保全活動】
2009.5.23 
ビーチクリーンアップ活動 (社)日本損害保険協会静岡支部主催、静岡市 三保にて、27名参加

2009.6.27  
富士山ごみ減量大作戦2009 静岡県・富士市・静岡第一テレビ24時間テレビチャリティー委員会主催、富士市桑崎から大渕付近にて、19名参加

PAGETOP